1月28日 (火) ~ 2月9日 (日)

吉澤 浩
淡々展5 → たんたんてん5

陶器の展示です。
タイトルの名付け親はオーナーです。(コピーをひねり出すのがうまい)
とうとう5回目の「たんたんてん」1年おきなので10周年ですが…
コンセプトどおり たんたんと~




2月11日(火・祝) ~ 2月23日 (日)

横倉 永祐
革モノ作品展

手の温もりと自由な加工技術から生まれる心地良さを感じさせるモノ
使うほどに(使い易い)(良い感じになってきた)と感じるモノ
手で創ることを楽しみながら製作した皮革製品の数々…




2月25日(火)~3月9日(日)

上野 玄起  
アイアンワーク展

八ヶ岳、川のほとり、陽だまりの中のアトリエ。そこから生み出されたアイアンの作品の展覧会です。
オブジェから実用品まで様々な作品を展示します。


3月11日(火)~3月23日(日)

会津のうるし展

普段使いの漆【うるし】の器を中心に展示致します。今回から若手の後継者も参加します。
どうぞご覧ください。


3月25日(火)~4月6日(日)
ギャラリー桂 プロデュース≪特別企画≫

松﨑修・原美明
木漆のうつわとシルクスクリーン版画


いろいろな木の碗皿鉢など毎日側に置きたくなるうつわの数々。
版画はシルクスクリーンの技法で可憐な草花が表現されています。
作者は書票作家として広く知られます。書票の魅力もお楽しみ下さい。




4月8日(火)~4月20日(日)

今井 茂淑

木工作品展古材が生みだす物語 Ⅱ

温々での個展が2年ごとにあり、この1年おきのスタンスが何ともワクワクします。
また今回も古材と共に多くの素敵な出会いがありますように。




4月22日 (火) ~ 5月6日 (火・祝)


姉歯公也

―アネハネハ楽園国展― 記憶のかけら

どこかにしまい忘れた記憶のかけらは、 ひょんなことでよみがえり、
生きてきたことを物語にして綴られはじめます。
フワフワのモビール作品を中心に記憶の断片を表現します。








5月8日 (木) ~ 5月18日 (日)

詫摩まり
ガラスの器展

膨らんだカタチ、伸びたカタチ、 遠心力や重力でできる有機的で自然なカタチ。
コップ、水差し、サラダボールなど、 普段使いのガラスの器をお届けします。




5月20日 (火) ~ 6月1日 (日)

神谷ふじ子展
金属のかたち・表情

銅を腐食させ緑青をふかせたものと
七宝とのコントラストから造形を追及しています。 大作からアクセサリー迄出品します。

5/20(火) 15:00 オープニングミニコンサート
シャンソン 出演 吉野あずさ


6月3日 (火) ~ 6月15日 (日)

渡辺眸
写真展 「Lotus」

印度のブッダガヤに滞在していたときでした。日中は50度にもなる暑い季節。
5月のある早朝いつものように寺院の境内にある蓮池に向かって座っていた。
蓮の林を縫うように細いカヌーを漕ぎながら、村娘がまだ蕾の花を摘んでいく。
それから歳月を経て、宇佐神宮の「原始ハス」に出会ったとき、
水底に沈んでいた記憶は引き出され…10年以上も撮り続けています。


6月17日 (火) ~ 6月29日 (日)

田中猛
作陶展

造ってみたいと思った容(かたち)に、 今回は結構こだわってみたいと 思っています。



7月1日 (火)~7月13日(日)

児玉美重

竹細工展

大分県から2回目の竹細工展です。
暮らしを豊かにする日常使いのかごや夏のお供にしたいバスケット、
竹の美しさを見て頂きたいアートな作品まで
初夏を楽しんで欲しい、涼しげな竹の手仕事の展示です。


*******************************************************
*******************************************************

竹細工 六つ目なべしき ワークショップ@温々
講師 : 児玉美重

日程 : 7/1(火) ・ 2(水) ・ 12(土) ・ 13(日)

時間 : 14:00~15:00 or 16:00~17:00
     (作成時間は約60分)

材料費 : 2,500円 + 税

定員 : 16名 ※ 小学生(高学年)以上のお子様OK

受付状況は、ブログにてご確認下さい♪ → 温々のブログへGo!!




※ なべしきのサイズ : 約16センチ
※ ギャラリースペース内にて行います

お問い合わせ  温々スタッフまで
048-686-3620




7月15日 (火)~7月27日(日) 

長谷川久恵展

ゆらぎ

夏の光、水面、風、さざ波。
布・銀箔・顔料で描く作品は、見る角度によって違った表情を見せます。
是非じっくりとご覧下さい。
そして、心地よく感じるゆらぎと出会えたら、日々の暮らしの中で作品との対話をお楽しみ下さい。

<hotsumi GALLERY プロデュース・特別企画展>
―光のゆらぎ―をテーマに10年余り銀箔を使い
作品を制作してきた長谷川さんの個展



7月28日 (月)~7月30日(水)  夏休み




7月31日 (木)~8月10日(日) 

工房集
セレクト展「字で描く」


工房集HP http://kobo-syu.com/

*******************************************************
*******************************************************


<ライブイベント>

温々ギャラリー内にて行います ぜひ足をお運び下さい


◆ 金子隆夫「僕がひとつ、あなたのこと事をぼやいてみせましょう」
8月 5日(火) 13:00~16:00

日頃感じていること・思っていることを文章にしている、
あの数多くのファンをもつ「生きるための名言集」でお馴染みの金子隆夫さんが、
当日あなたを見て感じたインスピレーションを文章にしてお渡し致します。
1作品500円です。

◆ 関口忠司「かっぱつ」
8月6日(水) 13:00~15:00

また日頃感じていること・思っていることを書で言葉にしている、
これまたコアなファンをもつ関口忠司さんが、

当日あなたを見て感じたインスピレーションを言葉にしてお渡し致します。
1作品500円です。





8月12日 (火)~8月24日(日) 

尾形かなみ

ガラス展


8月26日 (火)~9月7日(日) 

伊藤嘉輝

吹きガラスのうつわ展

吹きガラスを生業にして19年目になりました。
今回も皆様の食卓で毎日お使い頂けるようにと、ガラスの器を各種ご用意しました。
是非お手にとってご覧ください。




9月9日 (火)~9月21日(日) 

加藤文子

My other Love IV

楽しくて 楽しくて 前回に引きつづき大小さまざまなBOXに絵を描きました。
板や画用紙に描いた植物スケッチも‥…よろしくお願い致します。




9月23日 (火・祝)~10月5日(日) 

しもゆきこ木版画展
「林の中の幻燈会」 宮沢賢治著「雪渡り」より

昨年の木版画展「狸の小学校」で出会った狐の子供たちを追いかけてみようと思っていたら
ここにたどり着きました。




10月7日 (火)~10月19日(日) 

水野 純
JunMizunoArtJewelry

ナチュラルを基本としたデザインは、人と人、人と自然とが共有する時の”やさしさ”から形を見いだしています。プリミティブでオーガニックなデザインからは素朴な温もりを感じます。のびやかで繊細なテクスチュアは、全てオリジナルデザインの手作業の中から生まれます。
親しみやすいベーシックモデル、現品のみの一品制作モデルに加えオーダーメードやリメイクなどもお受けしています。 



10月21日(火)~11月3日(月・祝)
 
金原初代
陶紡土の子

人と出会い、土と出会い、そして…器ができた。
生きていく中で たまたま起こった
いくつかの偶然の連なりが
私の器の素になっています。




11月5日 (水)~11月16日(日) 

春田香歩
くさきのそめいろぬくぬく展

仕事をしていて一番嬉しいのは
やっぱり仕上りの時。乗り越えた
満足感と空っぽになる開放感。
秋らしい豊かな自然からの色を今年も
お届けできたらと思います。




11月18日(火)~11月30日(日)

Gift Earth
ユサブル シナジナ展 ~世界の国からの贈り物~

カタログギフトのGift Earthが取り扱うシナジナ。
日ごろ触れることの少ない国々の心温まる手づくり品が、冬の生活をホクホクと暖めます。
製品が遠い国の物語をささやくでしょう。


今年もやってきました年末の「しめしめ展」
一年のご褒美に 大切な人への贈り物に
今年も素敵な作品と出合えたら
これは・・・しめしめ。


12月2日 (火)~12月28日(日)

温々のしめしめ展




artist

 ・クマタケイコ(陶)

 ・まつやまさとこ(布画) 

 ・山田亜衣(銅・真鍮)

 ・尾形かなみ(ガラスオブジェ) 

 ・宮本佳緒里( がま口)  

 ・長谷川久恵(布、箔、染料)

 ・五月女寛(陶 オブジェ)

 ・atelier coin(時計)

 ・ホリグチナオコ(カレンダー) 

 ・井上直美(手紡ぎ)

12/12 (金)~
 ・safuji(レザーアイテム)




2013 Galleryへ


2015 Galleryへ戻る